次回学術集会の情報

第27回(2022年)学術集会の予定

【会長】 清水 安子
 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 教授
【開催期日】 2022年9月17日(土)・18日(日)LIVE配信
オンデマンド配信(会期後配信予定)
【開催地】 大阪国際会議場(ハイブリッド開催)
【メインテーマ】 VUCAの時代に改めて問うセルフケア支援
【学術集会事務局】 第27回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 運営事務局
株式会社インターグループ内
〒105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4階
Tel: 03-5549-6909 Fax: 03-5549-3201
Mail: jaden27@intergroup.co.jp
【ホームページ】

過去の学術集会の記録

第26回(2021年)学術集会

【会長】 新良 啓子
 横浜労災看護専門学校 副校長
【開催期日】 2021年9月18日(土)・19日(日) LIVE配信
 オンデマンド配信(会期後配信予定)
【開催地】 川崎市コンベンションホール(神奈川県)
【メインテーマ】 全ての経験に意味がある 伝え伝わる成長の和
【ホームページ】

第25回(2020年)学術集会

【会長】 土屋 陽子
 弘前学院大学看護学部教授、
 岩手県立大学名誉教授
【開催期日】 2020年9月19日(土)・20日(日)
【開催地】 盛岡市民文化ホール、マリオス18階会議室、いわて県民情報交流センター(アイーナ)
【メインテーマ】 患者に寄り添う「合併症を予防する」支援と「合併症を持ちつつ生きる人」への支援
【ホームページ】

第24回(2019年)学術集会

【会長】中村 伸枝(千葉大学大学院看護学研究科 教授)
【期日】 2019年9月21日(土)・22日(日)
【会場】幕張メッセ 国際会議場
【メインテーマ】身体から生活・人生を看る

第23回(2018年)学術集会

【会長】道口 佐多子(那珂記念クリニック 副院長)
【期日】2018年9月23日(日)・24日(月・祝)
【会場】茨城県立県民文化センター、ホテルレイクビュー水戸、水戸三の丸ホテル
【メインテーマ】心に響く関わりで拓こう未来(あす)への道すじ

第22回(2017年)学術集会

【会長】藤田 君支(九州大学大学院医学研究院保健学部門看護学分野 教授)
【期日】2017年9月16日(土)・17日(日)
【会場】福岡国際会議場、福岡サンパレス
【メインテーマ】研究成果から拡げる糖尿病療養支援

第21回(2016年)学術集会

【会長】米田 昭子(山梨県立大学 准教授)
【期日】2016年9月18日(日)・19日(月・祝)
【会場】山梨県立大学池田キャンパス、コラニー文化ホール
【メインテーマ】今こそ、五感を使って身体に働きかける~響き合い、互いの可能性を拓く~

第20回(2015年)学術集会

【会長】宮武 陽子(元高知県立大学 教授)
【期日】2015年9月21日(月・祝)・22日(火・祝)
【会場】サンポートホール高松、かがわ国際会議場、JRホテルクレメント高松、アルファあなぶきホール
【メインテーマ】地域文化に根ざしたその人"らしさ"を支える糖尿病ケア

第19回(2014年)学術集会

【会長】黒江 ゆり子(岐阜県立看護大学 教授)
【期日】2014年9月20日(土)・21日(日)
【会場】長良川国際会議場/岐阜都ホテル
【メインテーマ】長軸的コントロールを支援する知と技 ‐"聞くまなざしと語るまなざし"をふまえて‐

第18回(2013年)学術集会

【会長】照沼 則子(順天堂大学医学部附属順天堂医院 看護部)
【期日】2013年9月22日(日)・23日(月・祝)
【会場】パシフィコ横浜
【メインテーマ】次世代社会に向けた糖尿病看護

第17回(2012年)学術集会

【会長】任 和子(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授)
【期日】2012年9月29日(土)・30日(日)
【会場】国立京都国際会館
【メインテーマ】糖尿病重症化予防

第16回(2011年)学術集会

【会長】福井 トシ子(社団法人日本看護協会 常任理事)
【期日】2011年9月24日(土)・25日(日)
【会場】東京ビッグサイト
【メインテーマ】糖尿病看護ネットワーク

第15回(2010年)学術集会

【会長】数間 恵子(東京大学大学院医学系研究科健康科学看護学専攻成人看護学/緩和ケア看護学 教授)
【期日】2010年10月10日(日)・11日(月)
【会場】東京国際フォーラム
【メインテーマ】実践と研究の循環的発展

第14回(2009年)学術集会

【会長】川口 洋子(元北海道大学病院看護部)
【期日】2009年9月19日(土)・20日(日)
【会場】札幌コンベンションセンター
【メインテーマ】糖尿病看護の実践を拓く プロフェッショナルとしてのチャレンジと人材育成

第13回(2008年)学術集会

【会長】稲垣 美智子 (金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻)
【期日】2008年9月6日(土)・7日(日)
【会場】金沢歌劇座、金沢21世紀美術館
【メインテーマ】わざの創造とエビデンスの融合

第12回(2007年)学術集会

【会長】正木 治恵 (千葉大学看護学部)
【期日】2007年9月15日(土)・16日(日)
【会場】幕張メッセ国際会議場
【メインテーマ】糖尿病教育・看護の実践知の集積と融合-美と文化への感性を高めて

第11回(2006年)学術集会

【会長】嶋森 好子(京都大学医学部附属病院 看護部長)
【期日】2006年9月16日(土)・17日(日)
【会場】国立京都国際会館
【メインテーマ】質と安全確保の時代に求められる糖尿病教育・看護

第10回(2005年)学術集会

【会長】安酸 史子(福岡県立大学看護学部)
【期日】2005年9月17日(土)・18日(日)
【会場】福岡国際会議場
【メインテーマ】糖尿病者支援のためのパートナーシップ ~個から連携へ~

第9回(2004年)学術集会

【会長】中村 慶子(愛媛大学医学部看護学科)
【期日】2004年9月18日(土)・19日(日)
【会場】愛媛県民文化会館
【メインテーマ】家族とともにあゆむ糖尿病療養支援

第8回(2003年)学術集会

【会長】佐々木 ミツ子(松浜病院)
【期日】2003年9月27日(土)・28日(日)
【会場】朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター、新潟市)
【メインテーマ】実践に求められる糖尿病患者教育・看護 ~心の通いあえる取り組み~

第7回(2002年)学術集会

【会長】佐藤 栄子(愛知県立看護大学)
【期日】2002年10月5日(土)・6日(日)
【会場】名古屋国際会議場(名古屋市熱田区西町1-1)
【メインテーマ】糖尿病教育・看護の新たな展開に向けて -実践・理論・研究の充実-

第6回(2001年)学術集会

【会長】川田 智恵子(岡山大学医学部保健学科)
【期日】2001年9月15日(土)・16日(日)
【会場】15日(土)岡山シンフォニーホール
16日(日)ママカリフォーラム岡山
【メインテーマ】ヘルスプロモーションの方策を活かした糖尿病教育・看護をめざす

第5回(2000年)学術集会

【会長】百田 初栄(朝日生命糖尿病研究所)
【期日】2000年9月23日(土)・24日(日)
【会場】パシフィコ横浜
【メインテーマ】21世紀に向けて患者とともにめざす合併症のない生活

第4回(1999年)学術集会

【会長】兼松 百合子(岩手県立大学看護学部)
【期日】1999年9月24日(金)・25日(土)
【会場】岩手県立大学
【メインテーマ】糖尿病教育・看護の充実、そして成果

第3回(1998年)学術集会

【会長】河口 てる子(日本赤十字看護大学)
【期日】1998年9月26日(土)・27日(日)
【会場】シェーンバッハ・サボー
【メインテーマ】教育的アプローチの探究

第2回(1997年)学術集会

【会長】佐藤 昭枝(国家公務員等共済組合連合会平塚共済病院)
【期日】1997年9月27日(土)・28日(日)
【会場】パシフィコ横浜
【メインテーマ】患者の体験に近づくケアをめざして

日本糖尿病教育・看護学会設立総会、第1回大会(1996年)

【期日】1996年10月13日(日)
【会場】日本赤十字看護大学
【会長講演】野口 美和子(千葉大学看護学部)
【会長講演テーマ】私の糖尿病看護研究の歩み-患者の自己意識との遭遇-