看護研修会認定委員会

委員会活動

 本委員会は、日本糖尿病療養指導士認定更新のための第1群看護の研修会の主催者申請、および、本学会への共催申請の審査を行います。認定方法は下記のとおりです。

 <主催者申請> 研修開催日程の1ヶ月前までに看護研修会認定委員会事務局に送られた申請について『看護関係研修会等認定基準・申し合わせ事項』に沿って、認定審査を行い、研修会主催者へ認定結果と、認定単位数、認定番号を通知します。

 <共催申請> 研修開催日程の2ヶ月前までに看護研修会認定委員会事務局におくられた申請について『看護関係研修会等 日本糖尿病教育・看護学会共催内規(基準・申し合せ事項)』に沿って、承認審査を行い、申請団体へ承認結果と、研修単位数を通知します。

委員会の基本姿勢

 本委員会は、皆様から申請された研修会を、できるだけ第1群看護の研修会として、認定していきたいという考え方で審査に臨みます。その為、申請書類について委員会から認定基準に照らしたお問い合わせやコメントを付記することもありますが、ご理解とご協力をお願いします。 また今期は、全国の地域から9名の委員構成をもって活動をし、会員の皆様からの声を委員会に反映していく努力をしてまいります。

 そして、多くの方に、研修会の企画者あるいは活用者になっていただき、認定された研修会が身近な地域や場所で開催され、糖尿病教育・看護の質向上に貢献することに役立つ活動をいたしていきたいと思います。