Medical Finder(看護系学会論文データベース)ご利用について

学会誌 電子ジャーナル化について 

本学会は、平成29年3月発行の『日本糖尿病教育・看護学会誌』第21巻1号より、(株)医学書院が提供するMedical Finder(看護系学会論文データベース 電子ジャーナルサービス)にて、学会誌を電子ジャーナルとして公開することとなりました(3月21日公開)

ジャーナルの公開は、J-Stage を利用する予定ですが、J-Stage の利用開始に時間がかかるため、当面は併用するMedical Finder((株)医学書院提供:看護系学会論文データベース)を活用することになりました。収載論文のDOI は、J-Stage 搭載後はJ-Stage のDOI に統一して使用する予定です。

日本糖尿病教育・看護学会誌 電子ジャーナルはこちら

  • ※1 本学会の学会誌でデータベースに収載されるのは、原著、総説、研究報告、実践報告、その他の投稿記事および学術集会報告、委員会報告までとなります(学会記事は収載されません)。
  • ※2 本データベースに参画している看護系学会は看護系論文データベース(MedicalFinder)サイトのトップページをご覧ください。
  • ※3 閲覧には看護系学会は看護系論文データベース(MedicalFinder)の登録が必要です。下記の説明をよくお読みください。

Medical Finder(看護系学会論文データベース)ご利用について 

本学会は(株)医学書院が提供するMedical Finder(電子ジャーナルサービス)の看護系学会論文データベースに参画しています。本学会会員の皆様は、本学会の学会誌(※1)はもちろんのこと、他の看護系学会(※2)の学会誌についても、オンラインで閲覧ができます。

このデータベースを閲覧するためには初回のユーザ登録が必要となります。下記の利用規約に同意のうえ、MedicalFinderのサイトにアクセスし、ユーザ登録を行ってください。なお、ユーザ登録およびログイン後に、お作りいただいたアカウントで看護系学会論文データベース登載論文を閲覧(無料)するためのトークン(本学会専用URL)は2015年3月に学会誌19巻1号とともにご案内しております。このアカウントは2017年4月30日まで有効です。
なお、新しく学会誌第21巻1号~2号の閲覧用の新しいトークンを2017年3月15日発送の「日本糖尿病教育・看護学会誌 電子ジャーナル化のご案内」に同封してお送りしております。新しいトークンの有効期限は2017年3月15日~2018年3月31日までです。不明な方、トークンが4月になってもお手元に届かない方は、学会事務局までお問い合せください。

看護系論文データベース ログイン方法 マニュアルはこちら

  • ※ 「トークン」とは、電子ジャーナルをMedicalFinderで閲覧するための専用のパスワード(本学会専用URL)です。
  • ※ 「本学会専用URL」は本学会会員の権利として特別に付与されたものですので、決して会員以外の方に伝えたり、貸与したりしないでください。

MedicalFinder学会誌閲覧サービス利用規約

第1条(本規約の適用)

  1. MedicalFinder学会誌閲覧サービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社医学書院(以下「医学書院」といいます)がインターネット上で提供する学会誌閲覧サービス(以下「本サービス」といいます)の利用に係わるすべての事項に適用されます。
  2. 本サービスの内容及び本規約の内容の一部または全部は、事前に告知されることなく、変更、追加及び削除されることがあります。

第2条(定義)

  1. 「利用者」とは、日本糖尿病教育・看護学会の会員あるいはそれに準ずる特定者で、日本糖尿病教育・看護学会が本サービスを利用することを許諾した者をいいます。
  2. 「雑誌データ」とは、「日本糖尿病教育・看護学会誌」を含む看護系学会の発行する雑誌の記事データで、本サービスを通じて利用者に提供されるものをいいます。 なお、雑誌データの内容は、冊子体の内容と完全に一致するものではありません。

第3条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、日本糖尿病教育・看護学会と医学書院との間で別に定める「雑誌データ利用許諾契約」にもとづき、医学書院が日本糖尿病教育・看護学会に対し、雑誌データの閲覧サービスをインターネット経由で提供するものです。利用者は雑誌データのデータベースにアクセスすることにより閲覧サービスを受けることができます。

第4条(利用手続)

  1. 利用者は、本規約の内容に同意した上で利用できます。

第5条(利用許諾)

  1. 利用者は、本サービスを無料で利用することができます。
  2. 利用者は、本サービスおよび雑誌データを第三者に公開したり、使用させたりすることはできません。

第6条(認証用ID・パスワードの発行と管理)

  1. 利用者は日本糖尿病教育・看護学会固有の認証用IDとパスワードによって本サービスを利用します。
  2. 利用者は、認証用IDとパスワードの管理および使用について責任を持つものとし、学会員以外の第三者に譲渡または貸与することはできません。万一紛失したり盗用された場合、速やかに学会事務局に通知するものとします。

第7条(利用料)

  1. 利用者は、本サービス内において学会誌相互閲覧システムへ参加している学会の全学会誌を無料で閲覧することができます。

第8条(著作権等の権利の帰属)

  1. 本サービスで提供される雑誌データの著作権は、当該雑誌を発行する各学会が有しており、著作権法、関連諸法規、関連国際条約等で保護されています。

第9条(複製等)

  1. 利用者は、雑誌データをプリントアウトして使用することができます。またデータをダウンロードすることができます。ただし、他学会の学会誌についてはデータのダウンロードはできません。
  2. 利用者は、雑誌データ及び前項のプリントアウト、あるいはその複製物を、学会員以外の第三者に対し、開示、譲渡、貸与、上映、公衆送信等することはできません。ただし、当該雑誌データをプリントアウトしたもの及びその紙媒体の複製物は、当該雑誌を発行する各学会が管理委託している複写管理団体から別途許諾を得た場合に限り、複写あるいは第三者に譲渡、ファクシミリ送信することができます。

第10条(免責事項)

  1. 利用者が本サービスを日本国内で使用している場合に限り、医学書院が本サービスに関するサポートを行います。日本国外での使用についてはサポートの対象外になります。

第11条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に関して次の各行為を行ってはならないものとします。万一次の各行為が行われた場合、日本糖尿病教育・看護学会または医学書院は、本サービスの提供中止等の措置をとることがあります。

  1. 著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  2. 本サービスのデータ・プログラム等を複製、保持、改ざん、消去する行為
  3. 管理用及び認証用ID、パスワードを第三者に使用させる行為
  4. 雑誌データを故意に電子的に保存・保持する行為
  5. 有害なプログラム等をシステム内に侵入させる行為
  6. 本サービスの他の利用者または第三者に害を与える行為
  7. 本サービスに基づく一切の権利(本サービス及び雑誌データを含むがこれらに限られない)を、有償・無償を問わず第三者に譲渡・提供・貸与・上映する行為、あるいは利用させる行為
  8. 本サービス及び雑誌データを第三者に提供あるいは利用させる行為
  9. 本サービスの運営を妨げる行為またはそれらのおそれのある行為
  10. 本サービスが提供する操作方法以外で利用する行為
  11. 日本糖尿病教育・看護学会あるいは医学書院に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  12. 上記各号のほか、法令、本規約または公序良俗に反する行為

第12条(一時的な中断)

以下のいずれかの事由が生じた場合、日本糖尿病教育・看護学会及び利用者に事前通知することなく、一時的に本サービスが中断されることがあります。

  1. 本サービス用設備等の保守を定期または緊急に行う場合
  2. 火災や停電、その他やむを得ない事由により本サービスが提供できなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスが提供できなくなった場合
  4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスが提供できなくなった場合
  5. その他、運用上または技術上、医学書院が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

以上


利用規約に同意する